2013年11月06日

今日の更新と独り言です〜

まずは、自信があまりアクセスしていないのに、サイトを見てくれている方ありがとうございます。
遊びに来て頂けているだけで嬉しいです。

今日は、リンクを一件追加しました。お友達の創作サイトです。
リンクページはこちらから。

そしてキャラ紹介ページを更新。
今日更新したページはこちらです。
メインキャラクターの一人でインシェです。
詳細は紹介ページにありますが、私は「先生」とか「ノイちゃん」と呼んでおりますー。あまりファーストネームで呼ぶことはないです(笑)
なんか恥ずかしい(わたくしオリキャラに対して恥ずかしがる性格です。謎です)

具体的には、本編の32歳前後な彼を先生、
番外編での若い頃25歳前後の彼をノイちゃんと呼んでいます。
自分以外はどーでもいい区別ですね(゚▽゚;)

今までにもお付き合いがあったかたはご存じのとおり、オリキャラの中でも贔屓っ子です。(子という年齢でもないキャラですけれども)
なぜだろう‥設定等を練っているうちに徐々に贔屓するように…。
主人公、ヒロイン、に続いて重要ポジションにいる人です。
ってメインキャラ5人は皆重要なのですけれども;それぞれ主人公のお話を描きたいくらいに!(無理)orz

大人なように見えて、ものすごく不器用な人です。
特に恋愛が下手。疎いわけではなく、とにかく「不器用」。
銃器マニア。職業柄なのかうんちくくさいとこもあります。
主人公の睦月に対しては、異様なほどの過保護さを見せます。未成年キャラに対しては割と過保護なのですが…色々事情はあるので、そこは語るか作品がかければそこで。
今回はこの辺にしておきます。長くなりそうなので(笑)

また、ちょっとした交流&妄想企画を始めましたので更新しました。
題して「シャリアパート」
なんぞ!?と思われると思いますが、詳細はこちらをどうぞです。
入退会とか、資格とか決まりとか固い事はほとんどない、妄想して描いたりするだけの気軽に参加できる企画ですのでオリキャラ好き、パラレル好きな方々はよろしければどうぞです。

posted by 秋幸あいる at 21:47| ◆創作トーク

2013年11月12日

キャラクターの名付け


更新をなんだか、ためらってしまうことがあるので、せっかくサイト作ったんだし!ということで、
とことん語っていこうと思います。
今日は主要キャラクターの名前や由来について語ります!
モバイルから更新のため、イラストはないです。ごめんなさい(´Д`)

★睦月
見た目は欧米人でも日本出身とのことで漢字の名前にしたかった。なかなか決まらなかったので友人にいい案がないか呼びかけたところ、好きなキャラクターの響きに似ている漢字ということでこの名前を頂きました。
誕生日は後付けで。睦月だけに1月生まれに。
作中のあだ名は「むつきち」 「むっくん」はお友達が呼び始めて可愛いなーと思って呼んでます。


★立花 海晴
みはるという名前の音が可愛いなと。パソコンに入力したら海晴という漢字が1番上に出てきたので、意味等を調べて綺麗だし絶対これだー!と、立花は数年前に住んでいた家の地名を漢字差し替えました。
「みったん」は作中でメル子が呼ぶあだ名。呼び名としても使ってます。「みーちゃん」も可愛いなと思います。


★インシェ・ノイバート
ビジュアルや詳細設定よりも、名前を先に音で考えてしまった為、頭の中の設定にあるインシェの出身国ではこういう発音をする言葉はほとんどないとのこと;ノイバートさんは実際にいるようで。未来設定だし、きっと両親どちらかの出身地とかが別の国なんだって
いうことにまとめました。でも名前気に入ってるのです…。
作中では「(インシェ)先生」と呼ばれることがほとんど、ジュン君が「イン」と呼ぶことがあったりします。 セアドさんはふざけてノイちゃんって呼ぶことがある。


★テ・セジュン
日本人と韓国人のハーフという設定だけ先に決まっていたので、韓国人名鑑を漁ってこれだ!というので決めました。(ヒィ)でも好きな響きの名前なのです。
漢字表記にしてもジュンくんの設定とぴったりの意味を持ってると思います。漢字表記で「泰世俊」です。日本の企業などに潜入する時に「手瀬淳」という偽名?を使うというたぶん描かないエピソードもあったりw
メルが「ジュンちゃん」というあだ名をつけている。他のキャラは普通に「セジュン」って呼んでいますね。 呼び名は「ジュン君」、なぜか「ジュン子」が多いです。基本作者が恥ずかしがりで自分のキャラを呼び捨てできないので、
子をつけてみたりしてるのです(笑)


★メル・トレンス
これが1番なんというか‥家にいた抱き枕の「羊のメルくん」から(笑)ありがちな名前だけど可愛いなーって。メル子というのは、私が勝手につかっている呼び名で作中に実際出てくるわけではないのですが、
メルっぽくて(?)かわいいなーと思って呼んでいます。


★福沢 帝
中学時代に考えていたオリキャラの名前をそのまま頂きました。たぶん当時、漢字辞典とかを眺めていてかっこいいーという文字を見つけて付けた気がします。
福沢さんは…頭のいい帝ちゃんなので…察してください(笑)


★セアド・クラーマー
人名鑑…(爆)最初はゲストキャラのつもりだったので…ちゃんと考えるつもりはなかったのです。
でも今はうちの子のセアドさんにぴったりの名前だと思ってます。響き好きです。
クラーマーさんもじんめいか‥だけど、かっこいいなーと思うのです。
どうしても彼を呼ぶ時は「セアドさん」「セアド氏」になってしまいます。上司キャラだから?時々「セアドン」(笑)


セ〜とかミ〜からはじまる名前が好きなようですね(笑)
名前を決めるのが1番時間がかかります…人物にしても、物語に出てくる物の名前にしても;
このほかにもサブキャラクターが何人かいますが、まだ確定していない子もたくさん;祈駆は色んな国出身の子が出てくるので外国事情に弱い私にとっては結構難しかったりする反面
色々調べるのは楽しいです。


ノイちゃん(インシェ)とセアドさんは割とアングラな業界の人なので、本名でいいの!?という感じもしますが偽名思
い浮かばな……名前気に入っているし、
本人たちもそれなりのポリシーがあって本名のままいるってことでいいやと割と適当な感じでお話を作っています。(いつもそんな感じ)
その割に主人公が苗字だか名前だかわかんない感じになっています。これにはちゃんと理由があるのですが、できたら物語上で書くかおいおい。


「物」の名前については、既存の名前を使ったり、造語だったり色々です。

キャラクター紹介ページの作成が滞っているので次はジュン君でも紹介したいです。
posted by 秋幸あいる at 21:15| ◆創作トーク

2013年11月13日

カップリングトーク(*´Д`*)

昨日も、ネタを語ります(´Д`)携帯からなのでイラストはついてません。
大好きなうちのこカップリングについてです。
割と関係性がわかりづらいといわれるのでまとめも兼ねて!
基本的にノーマルカップリングです(o゜▽゜)o


★睦月&海晴
少女漫画のような淡くて素直じゃない二人の恋模様が描きたいなと。二人とも割と序盤からお互いを気にしているのがバレバレなのですけれども、どちらも素直じゃなくて割とケンカばっかり。
だいたいみったんの方が強いです。むっくんの方が嫉妬心が強くて心配症だったりとか。みったんが先生と銃の話で盛り上がっているのをみて両方に嫉妬するようなのがむっくん…
みったんの方が度胸があるので、自分よりずっと強いみったんに対してむっくんは思い悩んだりします。
この二人がメインの話なので、極力今後のイラストや作品の方でえがいて行きたいです。


★メル→インシェ
メル子の一方的片思い…。が本編。はたして結ばれるのでしょうか17歳差(ぇ)先生の方はメル子の気持ちを知ってはいるけれど(あからさますぎるので)、
単に教師として好意を持たれているか、父親がいなかったメル子が父の用に自分を慕っている事を恋と勘違いしているだけと認識している。オイコラな先生。
一方のメル子は本気のようで、ふざけているようで、暗殺者という過去を持つ先生の苦しみとかも全て受け止めようと考えたりと大人な部分があったりする。
事の始まりは確かに、よくある教師への好意だったようだが、一緒にいる時間が長くなるにつれて本気に変わっていった様子。
そんなメル子の本気の想いがちょっとずつ見えてくるたびに、歳の差とか自分の立場とかが引っかかって受け入れられず、モヤモヤ考えるのが嫌ではぐらかしつづけるのが先生(だからオイコラー)
先生は恋愛については非常に不器用です。ほかに好きな人を作るでもなく「自分に恋愛する資格はない」「一生一人でいる」と決めちゃってるのです。
普段はメル子の好意についてははぐらかすものの、褒めたり悩みを聞いたりと、優しい先生です。ちゃんと突き放さないからメル子もあきらめないのですね…でも突き放すこともできないあたりが不器用。
メル子…がんばれ…←。


★セジュン&帝
非常に複雑な二人。ジュン君の帝ちゃんへの依存度がハンパない。…ようにみえて、ジュン君に依存しているのは帝ちゃんのほうかも。
帝ちゃんのことは何でも受け入れるジュン君、甘すぎでかつ過保護。ジュン君はそんな自分の気持ちが愛なのかどうかわからない。ただひたすら帝ちゃんを追っている。
生きる全て。帝ちゃんはジュン君に対する思いが愛だと気づきながらも絶対に悟らせないようにする。遊びであると言い続ける。ジュン君も決して自分と帝ちゃんが恋愛関係で結ばれるとは思っていないはずなのに、
この関係が本気ではないことを伝えられる度に、イライラと複雑な想いに悩まされる。そんな中で帝ちゃんは消息不明となり、ジュン君は再び帝ちゃんに逢う為に様々な行動を起こすようになる。

未公開なのですが、ジュン君の補佐約的なレイランという子がジュン君を密かに想っていたりします。でもレイちゃんは、ジュン君と帝ちゃんとの関係を知っているので、むやみにジュン君に近づけずにいる。
メル子がそんなレイちゃんの気持ちに気づいて相談に乗ったりするのです。
オネエキャラのフェシーもジュン君大好きです(笑)ベタベタジュン君にまとわりつくので、ジュン君の吐血の原因はだいたいフェシーです。



こっから下は番外編で若干BL要素が入るので(基本的にはノーマルカプです)、ワンクッションおいておきます(笑)続きを読む!!!
posted by 秋幸あいる at 21:19| ◆創作トーク